JKブランド愛用者の声

10年後には黒歴史

Sunday Night

英語で書くとおしゃれ。日曜の夜。鬱。

まじでサザエさんは水曜の夜にでもやってくれよ。日曜のあの時間はキツイ。

 

思うんですけどサザエさんって今の時代と合ってないと思いません?私が平成生まれだからかな?家に黒電話が無いとかはかなり前からだけど、3世代同居の人ってあんまりいない気がする。学年で2人ぐらいだと思う。多分東京とかだともっと少ないんじゃないかな。あと、磯野と中島が野球をやるような空き地も無い。空き地に土管なんてサザエかドラえもんかって感じ。空き地はあるけど、だいたい入らないようになって、真ん中に「売地」って看板が立ってるのが2017年だと思う。よく見てみるともっと見つかると思うし、変に平成な部分もある。

 

ウィキを見たら、サザエさんが始まったのは1946年と書いてあった。実に71年前だ。ヤバい。祖母が今年で69歳とか言ってた気がするから、祖母よりサザエさんの歴史の方が長いということだ。初期のサザエさんは見たことないからわからないけど、71年もあれば産まれた子供が孫を持つ。そう考えるとすごい。ロングセラーすぎる。国民に根付きすぎる。

 

日曜鬱

 

こんな言葉があっても良いのではないか。それかサザエ鬱でもいいや。とにかく明日が嫌だ。いじめられてるわけでも、テストがあるわけでもない。学校に行けば楽しいけど、家の方が5億倍楽。要は苦労をしたくないのだ。

休日「起きて食べて寝る」

平日「朝起きてご飯食べて身支度整えて電車乗って学校行って……」

この違いである。無印良品もびっくりするシンプルな暮らし。これが私のライフスタイル。なのに平日ともなればGWの原宿ぐらいごちゃごちゃする。嫌ではないかもしれない。ただ少しばかり窮屈なんだ。思春期と反抗期のハーフにはキツイ。もちろん平日の暮らしを休日にもする人もいるだろうし、それが楽しい人もいる。なら通信制の高校にしろよ、と言われそうだが、学校に行けば楽しいのである。友達がいるし、喋りたいこと色々あるし。夏休みとかいう毎日休日月間は廃人になっているから、それぐらいの頻度が人間でいられるギリギリのラインなんだろう。そのギリギリを楽しむのが休日なのではないか、と私は思った。

 

ちなみに今も日曜鬱の真っ最中である。お風呂に入るか、しかし入ったら1日が終わる気がする、でも早く寝ないと明日からキツイ。この問答をかれこれ1時間続けている。ちなみに今回の日曜鬱の発症は昨夜だ。まさかの土曜日から。なんなら金曜の夜だったり。自分の癖なのか未来を考えてしまいがちだ。将来は考えないが、近い未来は色々考えてしまう。金曜の夜の私は「あと休み2日か…しんどい…」などと思い、土曜の夜の私は「今寝たらあと休みは明日だけ…」と自分で自分を追い詰めている。自傷行為の一環だ。その自傷行為で何か変わるわけではない。むしろ病むばかりだ。

そもそも自分はすぐ精神を病んでしまう傾向があり、夜になれば精神不安定になり、1度病むターンに入れば一定期間不安定になる。そしてその病むターンがどんどん伸びており、ここ2ヶ月ぐらいそのターンが続いている。前は2日ほどで終わっていた気がしたが、時期的なことも相まってズルズル引きずってしまっている。

 

以前友達と恋愛観について話していたら「あんたは絶対M!ドM!」と言われた。自分ではS寄りかなー、などと思っていたが、良く考えたら確実にMだ。そういうところから色々な精神の脆さが来ているんだろう。

 

早くも次の日曜鬱になりそうだ。