JKブランド愛用者の声

10年後には黒歴史

「可愛い〜♡」

目に入った物は全て可愛く見える。そんな病気にかかっているのが女。目に入った物は言い過ぎかな、鏡に映った寝起きの顔とか試合後のボクサーみたいだし。道端の吐瀉物とか全く良い感情がわかない。

 

動物も子供も苦手な私。「可愛い〜♡」と言う対象は専ら同級生だ。こう言う風に書くと恋をしているみたいだが、実際のところアイドルとファンのような関係だ。勝手に眺めて勝手に色々考えている。

 

「笑ってて可愛い。ビビってて可愛い。居眠りしてる可愛い。生きてて可愛い。地球ありがとう。」

つい苦手なタイプの腐女子のようになってしまう。やはり本能では逆らえないんだろう。どんな本能かは知らないけど、どこかで遺伝子変異が起きたんだと思う。母辺りで。

 

超絶上から目線な言い方は申し訳ないけれど、私のお気に入り男子は3人だ。今日のベストシーンは、タレントのYOUの事をハーフで滑舌が悪い人と言って理解してもらえなくて自分でモノマネしてた所。まあまあ似てた。これからもその低クオリティモノマネをやってほしい。可愛いから許すよ。

 

もしかして全人類の評価の基礎は"可愛い"なのかもしれない。直球で見た目が可愛い人がいれば、厳つい見た目のギャップで可愛い人もいる。クールなのにスイーツが好きとか、殺人鬼のような目つきなのに犬を見る目は優しいとか。思い出そうとすればいくらでも"可愛い"が思いつくから、要は「可愛いは無限大」である。自分でも何を言ってるかわからなくなってきた。でも私は死ぬまで言い続けようと決めた、「可愛いは無限大」と言う事、「クラスのN君はめちゃくちゃ可愛い」と言う事。

 

「可愛い〜♡」なんて何も考えてないときにとりあえずでる言葉だ。本当に可愛いと思ったら見続けるしかできないから。マジで。スイーツ撮って「可愛い〜♡」とか言ってる奴はゲリラ豪雨に見舞われますように。